読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅に出た

 

今年の夏も旅に出ました。

 

先月に九州に一人旅したのと、先週に台湾に行った(こっちは友人らと)のが今年の旅の大きなものです。

 

今回はとりあえず九州について少し。台湾についてはたぶんここに書いたりはしないと思います。めんどくさいので。

 

九州へは一日目の朝に新幹線で小倉につき、それから

一日目:小倉→二日市→(大牟田→)熊本→八代 (鹿児島本線)

二日目:八代→人吉→吉松 (肥薩線) →都城 (吉都線) →鹿児島中央 (日豊本線) →枕崎 (指宿枕崎線) →鹿児島中央

三日目:鹿児島中央南宮崎 (日豊本線) →宮崎空港 (宮崎空港線) →南宮崎飫肥志布志→(油津→)南宮崎 (日南線) →延岡→大分 (日豊本線)

四日目:大分→中津→小倉 (日豊本線)

で九州一周しました。四日目はそのまま山陽本線をえっちらおっちら乗って家まで帰りました。四日間の移動は18きっぷを使いました。

 

大分を朝に出て中津でちょっとお土産見たり時間使っても一日で在来線だけで家までたどりつけるというのが軽く衝撃でした。家を始発で出たら一日で宮崎くらいまでは行けるってことですからね……

 

なにはともあれ写真とともに思い出を振り返ります。

 

 

f:id:nun_tya_ku:20160912020440p:plain

f:id:nun_tya_ku:20160912020502p:plain

f:id:nun_tya_ku:20160912020320p:plain

JR二日市で降りたあと西鉄二日市まで歩き、そこでレンタサイクルを借りて行きました、太宰府天満宮。梅の時期にまた来たいですね。万里小路さんは梅がよく似合いそうです。

 

f:id:nun_tya_ku:20160912020935p:plain

天満宮の後太宰府政庁跡に行ってビッグオーダーを感じたあと、その近くのラーメン屋さんで一杯。とてもおいしかったのと、ラーメンが安くてビビりました。(ここは確か550円だったかな) 店主と常連客が当然のようにホークスの話をしてて、福岡を感じました。

 

f:id:nun_tya_ku:20160912021256p:plain

f:id:nun_tya_ku:20160912021230p:plain

f:id:nun_tya_ku:20160912021315p:plain

次に向かったのは熊本城。熊本駅から市電に乗ってすぐでした。

写真を見ていただければわかる通り、まだだいぶボロボロでした。特に石垣は…… いつか復活した姿を見たいです。

 

f:id:nun_tya_ku:20160912021547p:plain

加藤神社で清正くんと記念写真をパチリ。

 

f:id:nun_tya_ku:20160912021706p:plain

二日目朝、肥薩線の車内から。いい感じの橋。

 

f:id:nun_tya_ku:20160912021803p:plain

同じく肥薩線車内から。この後の山の上をループ線スイッチバックで行く人吉ー吉松間も有名ですが、こちらの球磨川沿いの景色もきれいでした。クマー。

 

f:id:nun_tya_ku:20160912022047p:plain

f:id:nun_tya_ku:20160912022120p:plain

肥薩線、山線より。ほぼまったく電波が来ないのではいふりカメラマン各位においては注意です。

 

f:id:nun_tya_ku:20160912022328p:plain

こちらは吉都線より。いい車窓でしたが、半分くらい寝てしまっていたのでまた乗りに来たいですね。

 

f:id:nun_tya_ku:20160912022513p:plain

都城駅近くの公園にて。いつか私が有名人になったとき、人々が「ここがあの人が九州を旅しているときにはいふりカメラで写真をとった公園のブランコかあ」みたいな感じで聖地巡礼的なことしてほしい(ほしくない)。

 

f:id:nun_tya_ku:20160912022709p:plain

都城から鹿児島中央への車内で桜島を見る。鹿児島県民にとって桜島の存在は大きいんだろうなと感じました。

 

f:id:nun_tya_ku:20160912023012p:plain

沖縄のゆいレールを除いて日本最南端の西大山駅。カメラを手にした人たちがホームにいっぱいいました。1分ほど停車してくれたので、私も少し降りて写真を撮ったりなど。レオちゃんもご満悦です。

 

f:id:nun_tya_ku:20160912023253p:plain

f:id:nun_tya_ku:20160912023310p:plain

こちらは最南端の"始発・終着"駅、枕崎駅。思ったよりも田舎じゃなくて(失礼)、少し意外だったり。カツオ丼、カツオラーメンが美味でした。

 

f:id:nun_tya_ku:20160912023645p:plain

三日目、鹿児島中央から宮崎空港、そして日南線に乗り飫肥駅で下車し、酒谷川でましろたんをパチリ。今思えばこのあたりでましろたんの後ろ髪のパーツを落としてしまった気がします。うーむ。

 

f:id:nun_tya_ku:20160912024242p:plain

f:id:nun_tya_ku:20160912024302p:plain

f:id:nun_tya_ku:20160912024315p:plain

飫肥城です。城と言えば西崎芽依フレームなのは、メイちゃんの好きな科目が日本史だからです。ドンパチやってる戦国時代が好きなんでしょう、たぶん。

飫肥城はなんと言っても杉空間がすごく良かったです。この日は日差しが暑かったのですが、この杉の空間はひんやりと涼しくて最高でした。マイナー観光地なので人が少ないのもグッドです。とはいえ韓国人の家族が来ていて、さすがに日本観光で飫肥城はシブすぎるだろ……と唸りました。

 

f:id:nun_tya_ku:20160912025242p:plain

f:id:nun_tya_ku:20160912025257p:plain

f:id:nun_tya_ku:20160912025313p:plain

日南線車内より、日南海岸。とてもきれいでした。はいふりカメラは是非とも水着回からの新フレームを追加してほしい。そしたらもう一回乗りに来てはいふりカメラでぶいぶい言わせます。

余談ですが日南線車内は冷房がほとんど効いておらず、扇風機だけでなんとかしようとしていたので暑かったという思い出も……。

 

f:id:nun_tya_ku:20160912030050p:plain

f:id:nun_tya_ku:20160912025851p:plain

f:id:nun_tya_ku:20160912030028p:plain

志布志駅。種田山頭火の句が。あまりに無計画すぎて駅前を適当に散歩して駅のすぐ前にある田舎のショッピングモールみたいなところに行ってお昼ご飯を買ったら列車の時間が来てしまいました。志布志市志布志志布志志布志市役所志布志支所に行ってゲシュタルト崩壊を起こせばよかったと少し後悔しているところです。

「私コーカイ後悔航海中!あなたの後悔なんですか?」「ついついしちゃった無計画散歩だYO!」

 

f:id:nun_tya_ku:20160912031103p:plain

延岡駅の近くのお店で食べたチキン南蛮。宿にたどり着く終電の発車まで1時間しかないにも関わらず、30分くらいはかかると言われながらも行列に並ぶというギャンブル行為をしました。結果として間に合った上に非常においしかったのでギャンブルに勝ちました。今回の旅の食事の中で一番おいしかったと言っても過言ではないので、延岡駅で降りる機会が今後ある方は是非。

 

f:id:nun_tya_ku:20160912031511p:plain

四日目朝、大分駅を出発。

 

f:id:nun_tya_ku:20160912031547p:plain

立石志摩。反応が遅れたので電車が動いてからの撮影でブレた。

 

f:id:nun_tya_ku:20160912031723p:plain

福沢諭吉ゆかりの地、中津。中津駅前で。お金と言えば主計長等松美海ちゃんでしょ、というわけで自分では満足の一枚。

 

f:id:nun_tya_ku:20160912032020p:plain

f:id:nun_tya_ku:20160912032039p:plain

f:id:nun_tya_ku:20160912032102p:plain

日本三大水城の一つ、中津城。(あと二つは今治城高松城) 水城というだけあって(?)カニがわさわさしていました。実質あいうら城です。期待して行くとしょぼいと感じそうですが、期待せず行くとけっこういい感じかも。(語彙不足)

 

 

この後小倉まで日豊本線に乗り、九州の旅は終了です。今回で一応九州を一周、そして指宿枕崎線日南線の九州南部のローカル線は乗りつぶしたので、次に来たときは福岡県のちょこちょこした路線、そして佐賀、長崎を攻めていきたいです。それから久大本線豊肥本線、三セクなども……

 

 

みなさんも旅に出たなら、はいふりカメラを片手になんでもない風景や観光地を切り取り、僕やインターネットにシェアしてください。待ってます。